求人内容に注意 | 看護師から特殊な仕事まで!様々な求人サイトをチェックして転職を

看護師から特殊な仕事まで!様々な求人サイトをチェックして転職を

求人内容に注意

青い海と砂浜

転職をしたい、今とは別の仕事に挑戦してみたい……そのように思った時、多くの人が転職サイトや求人サイトなどを利用し、次の仕事を探し始めると思います。
ですが、その際には少々注意しないといけない表記というものがあります。
それは「実務経験」という表記です。

この実務経験というのは、その名称の通り「実際に働いた経験」のことを指します。
看護師やゲーム開発者、プログラマと言った専門的な知識と技術が必要となる仕事の場合、転職を行うためには「指定の年数以上、その仕事をして働いた経験のある人のみを募集する」という非常に厳しい条件が設けられている場合があるのです。
そのため、例えばプログラマとして2年間働いているけれども、今の現場がブラック過ぎて嫌になり、転職をしようとした人が「実務経験3年以上」という条件のある求人に応募したとしても、実務経験が2年しかないので書類審査の段階で弾かれてしまうのです。
その為、転職を行う際には「自分が行きたい職場は実務経験が必要となるかどうか」というのをしっかりとチェックしながら仕事を探すようにしましょう。

また、プログラマのような仕事の場合、自宅でプログラムを行ってアプリ開発をしていたという人は、その期間も実務経験として含めることによって、実際に現場で2年しか働いたことがない人でも「個人でアプリ開発を行い、配信を行っていた期間を含めて実務経験3年」という風に表記することが可能となるので、IT系業界で転職を考えている人は上手く年数加算する方法を身に付けながら転職をしてみましょう。